コンセプト

庭に囲まれた「安らぎの場所」「語らいの場所」「迎える場所」であることを住まいの基本として、
安全性と快適性を追及した設計、設備となっています。

44戸、50名の方の生活の場として、また、近隣の方々やご家族の方にも立ち寄っていただける場を考慮し、プライベートソーン、セミパブリックソーン、パブリックソーンの区分けがなされています。

広い居室

広い居室

ご入居いただいた方々の暮らしを第一に考え、ゆとりある居室空間を実現いたしました。

一人用居室30㎡夫婦用居室45㎡と、一般的なケアハウス・高齢者住宅などに比べ、居室空間を広く設けております。

大きな収納スペース

各お部屋には、ご入居者の方の荷物を十分に収納できるように大きめのウォークインクローゼットが完備されています。

大きな収納スペース
大きな収納スペース
大きな収納スペース

全戸南向き

全戸南向き

すべてのお部屋が南向きなので、日当たりがとても良好です。

また、すべてのお部屋から庭を見ることができます。

施設長が思いを込めて手入れしている庭は、季節ごとに違った顔を見せてくれます。

庭を眺めることで四季の移ろいを感じながら、ゆっくりと流れる贅沢な時間を過ごしていただけます。

桧がやさしく香る浴室

桧がやさしく香る浴室

浴室は緑の庭を一望できる開放的な空間

男女それぞれに大浴場を設け、桧のやさしい香りに包まれながらゆっくりと一日の疲れを癒していただけます。

また、気兼ねなくご利用いただける個人浴室もございます。

なお、個人浴室は加齢に伴い入浴の介助が必要となった場合でも、ヘルパー(有料)の介助により入浴できる設計となっております。

食事は施設内厨房施設で用意

食堂

施設内に厨房を設けているため、毎日の食事は施設内でご用意いたします。

おいしいことはむろん、栄養士の管理のもと栄養バランスを考えた飽きのこないメニュー、おいしく食ぺられる雰囲気を含めて3食をおとどけします。

セキュリティと緊急時の対応

居室内の部屋及びトイレ、共用部分の各所に緊急通報ベルが設置されています。職員が24時間常駐しておりますので、具合が悪いとき、非常時はベルを押せば、すぐに駆けつけます。

また、建物には消防署と直結の非常通報設備を設置し、万がーの災害等の緊急時の対応にも備えています。

生活相談・助言、生活援助

身体や生活一般の不安がある場合、当施設には生活指導員等がおりますので、いつでもご相談下さい。

また、入居後、日常生活上の援助及び介護が必要となった場合は、外部の在宅支援のサービス(ホームヘルパーの派遣等)を受けられるよう手続き、手配等のお手伝いをします。

レクリェーション

談話室

ご入居者の方々が趣味や余暇を楽しめるよう、談話室、娯楽室、ラウンジを設けました。趣味活動等ご自由にお使い下さい。

皆様の自主活動を職員がサポートします。

お問い合わせ